S PROJECT F.C.

soccer club / school since2010

人財育成制度


指導者研修を行う2つの理由


① プレーヤーには色々な指導者に触れる機会を・・・

昨今スポーツ業界では、「指導者とプレーヤー間の権力関係」「誤った勝利至上主義」等、倫理的な様々なスポーツ指導者問題が発生しています。以外にも、指導者によっては、プレーヤーのポジションの適正認識の違いだったり、場合によっては試合にも出れなくなるプレーヤーもいるかと思います。指導者が100人いれば100通りの考え方があります。プレーヤーにとっての大事な成長期を当クラブにお預かりさせていただくにあたり、プレーヤーには多くの指導者と触れる機会を提供し、プレーヤーと一指導者が長期間紐づかないような組織作りを強化していきます。そのためにも、雇用形態に関わらず指導者スキルの向上は勿論のこと、クラブとしての指導理念の徹底、一社会人としてのビジネススキル向上のためのビジネス研修を多く実施して参ります。

② 指導者自身が最高の自分を目指すために・・・

スポーツ指導者の仕事を選んだ多くの人は、スポーツが大好きだから選んだというモチベーションを持っています。ただ、このモチベーションが低下したときにスポーツ指導者は大きな落とし穴が待っています。人生の大半をスポーツ一筋で過ごし、スポーツ業界を一歩離れれば素人同然となります。そんな時に備えて、一社会人としてのビジネススキル向上のためのビジネス研修を多く実施して参ります。


育成制度


 

①指導者ビジネス研修の実施

研修

②ジョブ・カード〔自己・他己評価〕の実施

評価シート

③指導者ランク制度の導入

ビジネス研修受講時間(①)と実技指導時間が規定数に達すると、ジョブカード(②)により評価判定を致します。その結果に応じてGrade1~15までの指導者ランクを指導者に付与します。