Jrチームで日本初のGPSパフォーマンストラッキングシステムを導入

選手の試合中の走行距離や、心拍数などの状態を計測するGPSスポーツパフォーマンストラッキング システムを導入しました。プロはもちろん、大学や高校でも使われ始めており、Jrチームでは日本初となります。当クラブでは選手クラスで利用していきます。

GPSスポーツパフォーマンストラッキング システムとは?

ウェブアプリケーションを使い、アスリートのパフォーマンスを数値化します。

ランニング統計
  • 合計距離 移動した合計距離
  • 力走 4.5m/s 以上の速度で移動した距離
  • 最高速度 パフォーマンス中の最高速度
  • 合計時間 パフォーマンスの合計時間
インジケーター
  • 全力疾走の回数 速度が特定の値を超えた時の回数
  • ​ワークレート 時間に対する移動距離の平均 
  • インパクト 5G以上の衝撃の回数
  • ​強度 移動の頻度・強さ・長さを考えた累計での強度
パフォーマンス管理

個々のデータが集積できることにより、コンディション管理 ・トレーニング効率UP ・怪我の予防 ・パフォーマンスUPにつなげます。

シェアしてね!